IMG_4131_edited.jpg

岩宮 眞一郎

特任教授

1952年兵庫生まれ。九州芸術工科大学専攻科修了。工学博士。九州大学大学院芸術工学研究院音響部門教授を経て、現在は日本大学芸術学部特任教授。九州大学名誉教授。

音響工学、音響心理学、音楽心理学、音響生態学の研究に従事​。

​日本音響学会音のデザイン調査研究委員会会長。

日本音響学会佐藤論文賞(1993)​​、日本騒音制御工学会功績賞(論文)(2000)受賞。​​​

音のチカラ - 感じる,楽しむ,そして活かす –

図解入門 よくわかる最新音響の基本と仕組み 第2版

図解入門 最新 音楽の科学がよくわかる本

サイン音の科学-メッセージを伝える音のデザイン論-

音楽と映像のマルチモーダル・コミュニケーション 改訂版

CDでわかる 音楽の科学

音のデザイン―感性に訴える音をつくる―

音の生態学―音と人間のかかわり― 

専門分野

​音響学・サウンドスケープ

messageImage_1614305291303.jpg

川上 央

​教授

1968年東京生まれ。東京大学教養学部を経て、日本大学大学院芸術学研究科修了。博士(芸術学)。趣味はエンデュランス。

フランス国立音楽音響研究所(IRCAM)サウンドデザインチーム招聘研究員後、現在、日本大学芸術学部教授。

コンピュータによる音のデザインを専門とし、これまで、湯浅譲二の電子音楽作品のリアリゼーション、フランス国有鉄道(SNCF)の誘導音を始め、CM、コンピュータゲーム、カーナビなどのサウンドデザインを多数手がける。現在は、新しいライブパフォーマンスの音楽デバイスの開発を行行う。

企業とのコラボレーションも多く、これまでにエイベックス、ソニーミュージック、三菱電機、ヤマハ、JVCケンウッドなどに研究協力を行っている。

また、日本テレビ「所さんの目がテン」を始め、テレビ番組に解説者として多数出演、ベースボールマガジン社「コーチング・クリニック」に「川上博士のスポーツ芸術学部」を長期連載中。

日本音楽知覚認知学会常任理事、日本音響学会音のデザイン調査研究委員。

​日本音響学会貢献賞受賞。

専門分野

サウンドデザイン・音響学

20507244_803962316437932_297661571396125

三戸 勇気

准教授

1978年東京生まれ。日本大学大学院芸術学研究科博士後期課程修了。博士(芸術学)。趣味は野球解説、ベイスターズファン。

​オープンリサーチセンター研究員、一橋大学助手を経て​、現在、日本大学芸術学部准教授。

演奏動作と感情の関係性について、モーションキャプチャーシステムを利用して研究を行っている。また、" FLOWERS by NAKED" をはじめ、演奏動作を利用したライブパフォーマンスの技術提供や、大地の芸術祭などのアートイベントのプロデュースも行う。​

日本認知心理学、舞踊学会、日本音楽知覚認知学会、日本音響学会音のデザイン調査研究委員会幹事。日本エアーギター選手権審査員。

日本認知心理学会トラベルアワード受賞。

音楽的コミュニケーション-心理・教育・文化・脳と臨床からのアプローチ、誠信書房 
Relationship between performance motion of the grand piano and pianist by each emotion, The Asia-Pacific Society for the Cognitive Sciences of Music 6.​​

専門分野

​音楽心理・音楽知覚認知

vvvv.jpg

駒澤 大介

専任講師

1976年生まれ。日本大学大学院芸術学研究科修了。趣味はプロレス、野球、ジャイアンツファン。​タイ語検定1級。

TBSプロネックスにてAudio post production業務を担い、TBS系列音楽番組やラジオ中継、海外でのスタジオ業務など多数​手がける。また、スタジオ設計などの業務も行う。

​日本音響学会。

MA作品

「世界の窓」「暮らしのレシピ」「新日本プロレス」「NEWS23」「建築巨人 伊東忠太」「情熱大陸」「源流JAZZ」「はなまるマーケット」他

レコーディング作品

「カシオペア3rd DVD」「アイドルマスター DVD」「トリノオリンピック DVD」、「テニム DVD」他

​ライブ作品
CS日テレ「ミントJAZZ」収録
TRICERATOPS ライブ収録
アイドルマスター ライブ収録

サマソニ ライブ収録
カシオペア3rd ライブ収録
鍵盤男子 ライブ収録
ファイナルファンタジー ライブ収録
ディズニークラシック ライブ収録

専門分野

MA・レコーディング

taroimage.jpg

安野 太郎

非常勤講師

1979年生まれ。日本とブラジルのハーフ。代表作に映像に映ったものを言葉で描写していくパフォーマンス『音楽映画』シリーズやその場でピアノ曲の楽譜をネット検索し、ピアニストが初見で弾くコンサート『サーチエンジン』、自作自動演奏機械の演奏による、西洋音楽でも民族音楽でもない音楽『ゾンビ音楽』がある。2013年に初のCD『デュエット・オブ・ザ・リビングデッド』を、2014年に『カルテット・オブ・ザ・リビングデッド』をリリース。

第58回ヴェネチア・ビエンナーレ日本代表作家。

東京音楽大学作曲科卒業。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修了。

​愛知県立芸術大学音楽学部准教授。


第17回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査委員会推薦作品『ゾンビ音楽』
第7回JFC作曲賞『Quartet of the living dead』
第69回文化庁芸術祭レコード部門参加作品 安野太郎のゾンビ音楽『QUARTET OF THE LIVINGDAEAD』
第21回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査委員会推薦作品『大霊廟I+II』
第10回 創造する伝統賞 (公益財団法人 日本文化藝術財団)

専門分野

作曲・メディアアート

 

E6B9AFE6B585E7AFA4.jpg

湯浅 篤

非常勤講師

1975年東京生まれ。日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コース卒業後、フリーの作編曲家としてキャリアをスタートさせる。現在、YUASA STUDIO代表。

これまでに多くのヒット作品の作曲や編曲を行い、現在ではプロデューサーとしても活躍する。

乃木坂46(Sony Music Records)

tacica(SME Records)

ClariS(SME Records)

いきものがかり(Epic Records)

YUKI(ex.JUDY AND MARY)(Epic Records)

倖田來未(avex Entertainment)

渡辺麻友(Sony Music Records)

​他多数

専門分野

作編曲・音楽プロデュース

IMG_9362-1024x683.jpg

中西 宣人

​非常勤講師

1987年生まれ。楽器デザイナ。博士(学際情報学)。日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コースを卒業後、東京大学大学院学際情報学府に入学し、多様な奏法に対応する音楽インタフェースやデジタル楽器の開発と研究に従事。「The Cell Music Gear」、「B.O.M.B.」、「POWDER BOX」など開発したデジタル楽器が、Asia Digital Art Award 優秀賞, 電子工作コンテスト 優秀賞、Laval Virtual ReVolution“Residence”などに選出されている。また、これらの楽器を用いた演奏活動を国内外で行っており、千代田芸術祭2014音部門 岸野雄一賞、Georgia Tech’s Margaret Guthman Musical Instrument Competition 2017ファイナリストなど、入選歴がある。現在は、センサー開発企業や教育機関とのデジタル楽器の共同開発、開発した楽器を用いた演奏活動を国内外で行うなど、音と音楽を中心として多角的に活動している。

フェリス女学院大学音楽学部准教授。

​専門分野

楽器デザイン・サウンドデザイン

スタジオの男

​原澤 浩

​非常勤講師

1968年新潟生まれ。

Sony Musicにて音楽プロデューサーとしてJ-POPアーティストを担当。

​専門分野

音楽プロデュース

IMG_3671_edited.jpg

並木 孝博

​助手

1989年東京生まれ。趣味はキャンプ。

​日本大学芸術学部音楽学科情報音楽コースを卒業後、涸沢ヒュッテにて山岳救助を行う。高校時代よりトラックメイカーとして作品を制作。現在は都内クラブにてDJとして活躍中。

第7回AC公共広告CM学生賞 BS民放賞受賞。

専門分野

DJ・トラックメイキング

7f2ed5c37ca7bda6f4670fe048a8b3a5_1a223d3

齋藤 優輝

​非常勤講師

1989年1月2日生まれ。作編曲家。

日本大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻情報音楽コース修了。

大学在学中から作曲活動を行い、卒業時に湯浅篤氏(いきものがかり・ClariS・みみめめMIMI等編曲)の元で、共同で編曲を行った事をきっかけにアレンジャーとしての活動を開始。倖田來未やClariSなどの楽曲で編曲に携わる。

その後はゲーム・ドラマCDなどへの劇伴やBGMの提供も行っている。

現在、Next Circle所属。

専門分野

​作編曲・レコーディング

okura.jpg

大蔵 康義

​神教授

1936-2016年。

情報音楽コース初代教授。東京芸術大学音楽学部器楽科(トランペット)卒業。ABC交響楽団、東京吹奏楽団の首席トランペット奏者などを歴任。

情報音楽コースの立ち上げから関わり、時代の先端を行く発想で多くの学生を世に送り出した。

惜しくも2016年に永眠された。

図書

『BASIC』若草音楽研究所

音と音楽の基礎知識』国書刊行会

目で見る楽器の音―By FFT analysis』国書刊行会

人は音・音楽をどのように聴いているのか』国書刊行会

大蔵名言

「成増ハウス」「毛穴がバーン」「気持ちさえあればなにも考えることはない」「ニャー」

専門分野

BASIC・トランペット

hanano.jpg

田中 花乃

​非常勤講師

3歳よりピアノを始め、音楽高校にてピアノを専攻。高校在学時にSPEEDのプロデューサー伊秩弘将に出会い、HIMに歌詞を提供。後にHITOE'S 57 MOVE「INORI」、知念里奈「GOD BLESS THE WORLD」として再リリースされる。
日大学芸術学部情報音楽コースに在籍中、
一般公募のコンペで、応募総数3500曲中、応募した全2曲を小泉今日子に提供し、アミューズと契約。本格的に作家活動を開始。提供楽曲はオリコン1位曲含め、優に100曲を超える。

専門分野

作詞・作曲・キーボード