ブラジル

情報音楽コースでは2年生からプロジェクトという授業がスタートします。毎年、学生がテーマを決めて企画立案から制作まですべてを行うという内容ですが、今回の2年生前期のプロジェクトはブラジルです。

サスティナブルを価値とする現在の世界において、音楽をどのようにこの価値に結び付けていくかという問題に対して毎週取り組んでいます。

ブラジルはご存じの通り、アマゾン開拓などの森林破壊問題を含んだ国です。また、サンバやボサノバなど、素晴らしい音楽にあふれた国です。学生たちはこのブラジルを分析することで、音楽とサスティナブルの関係性を深めるテーマにチャレンジしています。

情報音楽コースの学習は音楽制作がメインですが、もちろん、映像制作も行っています。この授業のブランディングチームでは30分のパフォーマンスで利用する映像制作を行っており、ストーリー制作からすべてを学生たちが自主創造しています。

オープンキャンパスの11時からスタートするブラジル企画で発表しますので、ぜひご覧ください。





閲覧数:85回